色鉛筆の数

先日、知り合いのブログを読み
何か感じて頂けたらと思い
私も言葉で書かせて頂きます。

お仕事の仲間やお友達との会話のなかで

『この人の考え方って私と違うかも・・』
『話が嚙み合わない人だな~』

と感じた事、一度や二度はあるかと思います。

一生懸命、伝えようとして
理解してもらえないと
私の伝え方が違うんだ~と
落ち込んだり
自分を責めたりした経験はありませんか?

そんな時
私と○○さんとは持っている色鉛筆の数が違う
と思われた方が、円滑に進み
お互い嫌な気持ちにならないと思います。

1人は6色入りの色鉛筆を持っていて
もう1人は120色入りの色鉛筆を持っているとします。

6色しか持っていない方に対して
赤の話をした時は赤のみ。

120色を持っている方ならば
赤の話をしても
色々な捉え方ができるからです。
(黒が入った赤やオレンジっぽい赤も想像できます)

当然、120色持っている方の方が
色々な場面で有利だと思います。

ではどうしたら
沢山の色鉛筆を持つことができるようになるか・・

それは、失敗を恐れずに
色々な経験をすることによって
思考・感情から増えていきます。

地の時代から風の時代へ変わり
目に見えない事に対して
意識を向けていく事が重要に
なっていくと思います。

風の時代は
【個】が注目されてくる時代でもあります。

人と同じ事をやる必要はありません。

やってみたい事がある
気になる事がある場合は
まずはチャレンジしてみてください。

助けて欲しい時は
一人で我慢しないで素直に誰かの手を借りてください。

様々な沢山の経験・失敗で
色鉛筆の数を増やす事ができると思います。

別居・離婚・再婚問題も同じだと思います。

色鉛筆の記事を読んだ後、

私の経験はやはり無駄ではなかった‼️
と思えたからです。

カウンセリングはこちら